MAP
TEL
MENU

自爆事故



自爆事故のケガの治療も新潟市中央区の新潟駅南のたくみ整骨院へお任せください

自爆事故とは自損事故と同じで、相手がおらず自分でガードレールや電柱などに衝突して事故を引き起してしまうことを言います。自爆事故を起こしてしまった場合、被害者と加害者が同一人物になりますので、ケガをしながらも加害者としての責任を負うことになります。

交通事故に遭った場合、被害者は自賠責保険が適用され、整骨院や病院での治療費は無料になります。そのためしっかりと治療を受ける方が多いのですが、自爆事故の場合、自賠責保険が適用になりません。そのため、治療費を支払いたくないと治療に消極的になるケースが多いのです。

自爆事故に場合、車が破損していると車の修理費も自腹で支払わなければなりません。しかし自爆事故に遭われた被害者の方もきちんとケガの治療をしなければ2~3年後に後遺症として症状がひどくでる恐れがあります。痛みがなく、なんともないから大丈夫!と軽く考えずに、自爆事故を起こしてしまった場合、まずは新潟市中央区の新潟駅南のたくみ整骨院での診察をおすすめします。

自爆事故でも加入している保険内容によっては保険が下りる場合もありますので、まずは新潟市中央区の新潟駅南のたくみ整骨院へお気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒950-0915 新潟県新潟市中央区鐙西2-11-10
駐車場4台あり
電話番号025-250-0588
予約お電話でのご予約が可能です
休診日木曜、土曜の午後
日曜・祝日