MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 変形性膝関節症

変形性膝関節症

2015.05.12 | Category: 未分類

こんばんは。たくみ整骨院です。

 

本日は、中年女性に多い「変形性膝関節症」について書いていきます。

 

「変形性膝関節症」とは、膝の上の骨と下の骨がこすれ合う表面を覆う、軟骨が徐々にすり減ってくるために起こる病気です。

 

軟骨というのは衝撃をやわらげたり、関節の動きを滑らかにしたりします。

 

ところが、加齢や肥満、太ももの筋力低下、過去の膝のケガなどが原因で軟骨がすり減ると、炎症が起こり、痛みが生じるのです。

 

「歩くと膝が重い」「階段の上り下りのときに膝が痛い」などの症状は、もしかしたら「変形性膝関節症」かもしれません。

 

高齢化している我が国では、現在患者さんの数は2000万人を超えていると言われており、

 

中年の方で、膝の痛みを訴る人はほとんど「変形性膝関節症」といっても過言じゃないと思います。

 

これまで高齢者の病気だと思われていましたが、最近では、30代や40代でも初期症状が見られるようになりました。

 

放置しておくと余計悪化する可能性があるので、変形性膝関節症かもしれないと思ったら、

 

早めにたくみ整骨院で治療していきましょう。

当院へのアクセス情報

所在地〒950-0915 新潟県新潟市中央区鐙西2-11-10
駐車場4台あり
電話番号025-250-0588
予約お電話でのご予約が可能です
休診日木曜、土曜の午後
日曜・祝日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。