MAP
TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 足関節捻挫

足関節捻挫

2015.04.15 | Category: 未分類

こんにちは。たくみ整骨院です。

本日は足関節捻挫について説明していこうと思います!!

足関節捻挫は、スポーツによる外傷の中で最も多いとされています。

足関節は脛骨、腓骨、距骨の三つの骨からできており、別名、距腿関節といいます。

「前距腓靭帯」、「後距腓靭帯」、「踵腓靭帯」などがメインの靭帯となっていて、

よくみなさんが、損傷するのは「前距腓靭帯」という靭帯ですね。

この靭帯は、足関節の外側に付着していて、足を内側に捻った時に損傷します。

そこで大切になってくるのが、初期治療です!

初期治療とは、



・安静 Rest

・冷却 Ice

・圧迫 Compression

・挙上 Elevation



この4つをRICE処置と呼びます。

これは捻挫だけでなく、様々な症状に対して有効なものなので、万が一怪我をしてしまったら、

このRICE処置で応急処置をして下さい。

その後、近くの整骨院に行ってしっかりとした、治療を受けるようにしてくださいね。

みなさん、スポーツをする際などには、ストレッチやアップをしっかりやって、
ケガをしないように、気を付けてください。

当院へのアクセス情報

所在地〒950-0915 新潟県新潟市中央区鐙西2-11-10
駐車場4台あり
電話番号025-250-0588
予約お電話でのご予約が可能です
休診日木曜、土曜の午後
日曜・祝日

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。